WFディーラー御機嫌精密に所属するARSの原型製作記


by shirai-ars
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

とりあえず

現在のノースカロライナの製作状況を。
c0020564_1958508.jpg

手前がスクラッチしている物。
奥がアオシマ社のキット。
主砲のターレットとか艦橋がむしり取られていて悲惨な状況に。
こうやって比べてもあまり意味ないなぁ。第一需要が無(以下略)

後一ヶ月で各艤装品やら迷彩塗装が出来るかどうかかなり不安。
しかもよりによってラッパのマークの正露丸もとい
中国のトランペッター社が1/350ノースカロライナを
つい最近リリース。
聞く話によると船体とか上構の出来は悪くはないらしい。
そして色々な方から
「ラッパの方に乗り換えたら?その状態から作るより、ラッパの
素組みの迷彩の方が早いよ」と言われる始末。
うーん、かなり悩みますが、今コレを完成させないと後々絶対
完成させないし、なによりラッパのキットの値段(1万円超!)に
かなり躊躇するので、このままスクラッチを進めて行く事にします。

イバラの道だなぁ・・・。
[PR]
by shirai-ars | 2005-04-17 20:25 | 1/700ノースカロライナ | Comments(0)