WFディーラー御機嫌精密に所属するARSの原型製作記


by shirai-ars
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

<   2006年 05月 ( 5 )   > この月の画像一覧

準備ー

夏のWFに向けて昔の原型引っ張り出してきた。
といっても去年か。

とりあえずこんだけは改修予定。
プロポーションは変わらないと思うけど
主に精度とディティールの改修。
c0020564_23352673.jpg

某氏のファイター改造ゼロバト見せられちゃぁ
負けてられないぜ!
当時はプラ板でディティール追加ってのは頭に無かったからなぁ。
フネ作る様になってようやくプラ板のスゴさを分かる様になった。
適材適所でモノ作れるよう精進します。
[PR]
by shirai-ars | 2006-05-24 23:46 | 1/72 VF-22S バトロイド | Comments(2)

終わってしまった・・・

静岡ホビーショー終了。
いろんな人お疲れさまです。

ああ!もっと楽しみたかったよー!
ちょっと不完全燃焼。やむをえまい。

某社のS氏と某社のG氏、アファームドのポスター
取って置いてくれてありがとうございました。
配ってたの全然知りませんでした。
カッチョイー!くそーアファ作る時間が欲しい。

筑摩はちょっとやり残しがあったのを追加中。
コピックモデラーで汚してるだけだけどね。
ペタペタと。
c0020564_22492313.jpg

こうやってみるとリノリウムの甲板、赤過ぎるな。
今度からは暗く塗ろう。

さてと、夏のWFに向けて原型改修するかなー。
6月中にはシリコン型完成出来てたらいいな。
本申請の結果来るの何時だっけ?
まぁいいや。知らん。見切り発車ー!
[PR]
by shirai-ars | 2006-05-23 22:53 | マリアナの七面鳥打ち | Comments(0)

筑摩建造中

今度こそ!工作は終わったはずっっ!
c0020564_22424615.jpg

明日から塗装に入りまーす。
今日のうちにサフ吹いとくかな。
[PR]
by shirai-ars | 2006-05-15 22:43 | マリアナの七面鳥打ち | Comments(0)

こーさく、しゅうりょぉ

出来たよな?もう残ってる工作無いよな〜・・・。
あ!ボートダビットと内火挺の工作やってねぇ!
おのれ・・・。

ところで筑摩ってさ、あれレイテ沖海戦で沈むんだよな〜。
てっきりマリアナ沖海戦で沈むと勘違いしてたから
フル装備の最終状態で作っちゃったんだよな。
本当にありが(以下略)
高角砲の射撃制限枠は0.3mmプラ角棒でかなり適当に工作。
「制限し過ぎだろ!!」って感じだけど
砲塔と干渉するとこもあるので制限どころか固定だな。
でも後方へはヒコーキが待機しててもいくらでも撃てるぞ!
c0020564_1142976.jpg

あと艦尾の機銃座ブルワークに、これ、どー見てもフロートが
突っ込んでるよな。うまく誤摩化してヒコーキくっつけよう。
なんか、ノースカロライナでもこんなのあったような・・・。
c0020564_1171714.jpg

あ〜サフ吹こ。
[PR]
by shirai-ars | 2006-05-14 11:11 | マリアナの七面鳥打ち | Comments(0)

カンキョー!

なんかおもしろいので僕もやってみた。

モデラー成分解析1
ARSの96%は覚悟で出来ています
ARSの4%はアリイで出来ています

同2
ARSの52%はバキュームフォームで出来ています
ARSの36%は抜きテーパーで出来ています
ARSの6%はアリイで出来ています
ARSの4%はアオシマで出来ています
ARSの2%はタミヤで出来ています

つまりアレか、アリイ社、アオシマ社、タミヤ社のキットを
作るときは覚悟を決めてるってことか?
あと「2」のほうで本名でやったら
ヒートプレス成分が大半を占めていた。
つまりカラッ(以下略)


あらかた船体のカタチが出来てきた。
艦首上甲板の合わせがシャレにならないくらい悪いし
ボラード等のモールドが気に入らない生え方してるので
モールド全部削り落とした。
上記の成分解析、割と合ってるぞ。
c0020564_23432447.jpg

大体艦橋の工作で一週間もかかってちゃぁいかんよね。
c0020564_23443515.jpg

コレさえ超えれば、後は何とかなりそう。
あ〜でもヒコーキも乗せたいよな〜。三座水偵5機かー。
[PR]
by shirai-ars | 2006-05-04 23:54 | マリアナの七面鳥打ち | Comments(0)