WFディーラー御機嫌精密に所属するARSの原型製作記


by shirai-ars
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

<   2005年 05月 ( 8 )   > この月の画像一覧

できた!

ようやく竣工。
期日より2週間ほど遅れたな。
c0020564_23224549.jpg

c0020564_23231554.jpg

c0020564_2323524.jpg

結局迷彩は、船体と上構の一部をブラシで塗って
それ以外は筆塗り。
ブルワークの内側を白っぽく塗ったけど、墨入れの拭き方が
雑なのでよく分からなジャン。
トドメにつや消しクリアー吹いて、コピックモデラーでサビ汚れを。

うーん、一品物のスクラッチって久しぶりだなー。
それはそうと、このノースカロライナあたりに建造され出した塔型の艦橋は
あまりカッコ良くないな。
なんというか、塔の部分がノッペリしすぎていて面白くない。
最近のイギリスだかドイツだかフランスだかのイージス艦も
塔型艦橋(マスト?)にフェーズドアレイレーダーくっつけて
ノッペリしている。
トドのつまり、模型にした時、作って面白くないということだ。
かといって戦時中の日本艦艇は複雑だしね。
この先、20年〜30年たった時のヒコーキやフネのデザインは
どうなっているのだろう。
ステルス優先のプラ板箱組兵器だったりして。
[PR]
by shirai-ars | 2005-05-26 23:54 | 1/700ノースカロライナ | Comments(4)

張り線

行程が昨日より進んでいるのは気にしない方向で。

付けておくと見栄えが良くなる、空中線を張ろう。
まず艦橋の基部へ鮎釣り用の糸(直径0,029mm黒)を
ゼリー状瞬着で付ける。
付ける順番は「内側から外側へ」
c0020564_23192146.jpg

それをヤード(マストの横棒)に引っ張りながらゼリー状瞬着で付ける。
ヤードより上のハミ出た所はなるべく新品のニッパーでカット。
ハサミとかでも切れるけど「チョキン」ってなる時
衝撃で結構糸が外れる。
タミヤ社の「薄手ニッパー」で、一個専用の物を
持っておくとイイよ。
c0020564_23215293.jpg

ちょっと糸がよれているなぁ。
1/350以上なら糸が自重で丸くなるのはイイと思うけど
1/700なら糸はピンと真っすぐの方が緻密な感じになると思う。

あと、コレみたいに糸の付いている所が
片方が固定(艦橋構造物とか)
片方がたわむ(ヤードとかマストとか)
なら、作業は結構簡単。これが
両方たわむ所に糸を付けると一気に難しくなります。
以前作った船はコレで何度失敗したか・・・。
だもんで今回はヤードの糸しか貼りません。
[PR]
by shirai-ars | 2005-05-25 23:35 | 1/700ノースカロライナ | Comments(0)

甲板の塗装

ホビーショー終わってもちょっとずつ進めている。
そんなわけで、工作はまだ何かある様な気がするけど
もう知らない!とっとと塗装する!

で、まず始めに露天甲板。ここはとりあえずタンに白を少し混ぜたのを
全面に塗り、その上に色鉛筆で木目を描いていく。
どうせ後からデッキブルー塗るから分からなくなるかもしれないけど
そこら辺はホラ、「上手くいったらおなぐさみー!」で。
c0020564_0491610.jpg

ダメでした(泣
色鉛筆の効果まるで無し。
写真じゃ分からないけど、肉眼でギリギリ下のタンが
透けて見えるくらい。
c0020564_053378.jpg

あと、マスキングが非常に面倒なのでブルワーク類は
筆塗りで行う。舷側はブラシを斜め下から当てれば(つまり吃水線下)
甲板面には塗料は届かないのでマスキング無し。
[PR]
by shirai-ars | 2005-05-25 00:58 | 1/700ノースカロライナ | Comments(0)

静岡ホビーショー

終わりましたねぇ、ホビショ。
言いたい事はいっぱいあるような気がするけど
とりあえずハセガワ様々大統領のバーチャロン新作は
案の定、大方の予想どうり
アファームドザハッターでございます。
最高です。言う事無しです。
正にこれこそ待望のアファームドタイプ初プラモデル化!
よーしパパTF出たらナイフ持たせて赤く塗ってタングラムマーク
貼って見るからに悪者なRNA仕様作っちゃうぞー!とか。
(要するにストライカーだ)
逆にハッターいじってバトラー仕様とか。
それとかそれとか現用火器作って持たせるとか。
Jで冷遇受けてるタイプG(の腕)スクラッチして
Tの肩のラッチにつけて四本腕!!とか。
自由度が高!テムジンとかだとこうはいかないですからねぇ。
あ、でもこの前の電撃誌コンテストのオリジナル白虹はよかったなー。
第二回コンテストも行ってほしいです。WFの時期と被らないように(泣)

さーてと、とっとと落とした船塗って、JMC用にテムジン作るかなー。
あ、会員の更新やってないや!
[PR]
by shirai-ars | 2005-05-16 23:12 | 雑記 | Comments(0)

ぶるわーく

需要があろうが無かろうが更新するネタがコレしかないので
気にせずup。

現在製作中のノースカロライナは、大戦末期を再現しているので
ハリネズミのごとく対空兵器を装備している。
で、その対空兵器の一つ、単装機銃のブルワークを作ろう。

まずエバグリーンの0、25mm×1、5mmのプラ平棒を
フラットプライヤー(やっとこ)でちょっとずつ折り曲げて
Rを作る。
c0020564_2024547.jpg

そのままだとプラの弾性で、元の真っすぐに戻ろうとするので
保持している指ごと平棒をサッと熱する。
(火の取り扱いには注意!!)
c0020564_20302421.jpg

で、これを任意の所でカットして数を揃える。
c0020564_20324242.jpg

船体にくっつけよう。
c0020564_20334668.jpg

c0020564_2034331.jpg

こういう工作はプラだとこの位までしか出来ないと思う。
これ以上はエッチングとかで任意の形に曲げるしかないかなー。
でも加工や接着が楽なプラがイイんだけどね。

ちなみにこの写真はだいたいリアルタイムでup。
と、いうことはですよ、明後日からのホビーショー合同展には
完成が間に合わうわなにをするやめふじこ!
[PR]
by shirai-ars | 2005-05-12 20:47 | 1/700ノースカロライナ | Comments(0)

ミス

× 閃光の輪舞
○ 旋光の輪舞
ダメじゃん
[PR]
by shirai-ars | 2005-05-08 17:05 | 雑記 | Comments(0)
個人的にチョー期待の対戦弾幕シューティングゲーム
「閃光の輪舞(センコウのロンド)」(アーケードね)が豊橋
ってゆーか自宅近辺にサッパリ無いので岡崎まで車を出して遊んできました。

とりあえず櫻子Bを使ってみたけどムズ!
CPU2面であっさり死亡。マイン盾→サジタリウスorミサイルランチャー
でがんばってみたけど、マシンガンが当たらねぇ!
そのあと使ったミカのマシンガンの方がバシバシ当たる。
何だこの差は・・・・。
今回は初でびゅうなので、鼻にバンソーコー貼った野郎以外は
全員やってみた。その中ではミカが一番強い(使いやすい)かな。
ラスボス倒せなかったケド。
いろいろなBBS見てると「バーチャロン+サイキックフォース÷2」
って意見があるけど、これがツインスティックだったらもっとやりやすいカモ
(んな事は無い)
とりあえずレバー+ボタン3個を体で覚えないとな。

最初は分かりにくいけど、ハマると楽しそう。
弾幕ブワー!かいくぐって近接!ってのが出来たらなー。

あとあとチャンポBは媚びすぎてるぞ。
下手なギャルゲーよかよっぽど萌(以下略)

豊橋近辺に入荷するのが一番いいけど
6月位になったらまた行こう。

バーチャロン?知らんよそんなウ(以下略)
[PR]
by shirai-ars | 2005-05-07 11:29 | 雑記 | Comments(0)

借り物

①トランぺッター社 1/350ノースカロライナ
②PS2 トゥハート2
c0020564_5175546.jpg

見事なまでの軟硬織り交ぜ。
350ノースカロライナは当然、立体資料。
(煙突基部が図面だけだと分かりにくいのよ)
買い取ってまで作りませんよ。
トゥハート2は持ち主から
「御機嫌精密面々でやってないのはオマエだけじゃー。やれー!」と。

ウソですごめんなさい自分から借りました。
でも僕だけやってないってのはあながち間違いではないハズ。
多分たま姉だけしかやらないと思うけど。

ギャルゲーやるのは昔PCでやった「コミックパーティー」以来だな。
[PR]
by shirai-ars | 2005-05-01 05:40 | 雑記 | Comments(8)