WFディーラー御機嫌精密に所属するARSの原型製作記


by shirai-ars
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

<   2005年 03月 ( 5 )   > この月の画像一覧

今月の模型誌

2誌に載ってる。とりあえずうれしいフリをしておこう。
わーいクルクル。

ノースカロライナはあまり進んでおりませぬ。
甲板にエバーグリーンのプラ板貼ったくらい。
艦首のふくらみもこの位かな?
図面とか写真みてもよくわかんない。(ダメじゃん)
c0020564_1362872.jpg


あとアファームドは調子に乗って頭部、胴体も複製に入っているので
(あくまでプロポチェック用のものですから〜〜!!製品には
 まだ程遠いですから〜〜!!ざんね以下略)
しばらくしたら後悔もとい公開します。

ヤフオクはあまり見てないのですよ・・・。
[PR]
by shirai-ars | 2005-03-27 01:44 | 1/700ノースカロライナ | Comments(2)

艦橋

更新できるとき(思い出したとき)にしておこう。

船体も工作していますが、上構も作ってみる。
全然カタチ違うじゃん。
艦橋が一発で抜かれてるためブルワークとかも一体になっている。
c0020564_21384018.jpg


こらあかん!いくらなんでもあかんぞ!
そんなわけで後ろ半分をチョン切ってプラ板工作。
c0020564_21405874.jpg

今思ったけど、このカタチで艤装品が載るのか不安です。
か、仮組大事!!
[PR]
by shirai-ars | 2005-03-14 21:44 | 1/700ノースカロライナ | Comments(0)

この間の事

たいぞうさんの所のBBSに書き込みができない。
なぜに??

(失礼ながらココで)土曜日はありがとうございました。
なにげにキムチ鍋は初めて食べました。おいしかったなぁ・・・。
ローレライは小説を読んでる途中ですが
なかなか読み終わらないのでとっとと映画を見てこようと思います。
「ちょいブロー」って現実の潜水艦でも言うのかな?
言いたい事わかるけど、けっこうアバウト(w
帰りに7−11でオマケのパウラが出ました。
伊507は『世界の艦船』で手に入れようかな。
c0020564_21245811.jpg

変なおもちゃも一緒に写ってますが気にしないで下さぁい。
[PR]
by shirai-ars | 2005-03-14 21:27 | 雑記 | Comments(2)

やってみたかった物

「電脳戦機バーチャロン」シリーズのVRスクラッチ。
これは長年の夢だった。
(いろいろ言いたい事があるけど収集がつかなくなりそうなので省略)
で、製作を進めているのが1/144 アファームドJ。
一部でなにか誤解を招いているみたいですけど、
これの頭、胴体はフォースが稼働したあたりに作っていた物で
2月あたりから(w)脚と腕を作っていました。
c0020564_2128413.jpg


で、この写真をフォトショップでいじくって両手足そろえました。
WFに持って行った写真はコレです。
プロポーションチェック用だけど、結構危険な方法ですな。
c0020564_21315523.jpg


せっかくなのでコッチの写真も。なんだかんだいって
ウェーブ社のオラタンテムは良い出来です。
(作るとなると結構改造しますが)
c0020564_21392736.jpg

[PR]
by shirai-ars | 2005-03-01 21:41 | 1/144 アファームドJ | Comments(3)

建造開始

WFも終わって一段落・・・てなワケにはいかない。
次は5月のホビーショーに向けて艦船模型の
セミスクラッチが待っている。
お題は1/700米戦艦ノースカロライナ。
これはアオシマ社よりキットが出ているけど、いかんせん古く
また全長、全幅、なにより艦首、艦尾のラインが全然違う。
そのため船体をスクラッチし、上構はキットを使うつもり。
(でも艦首艦尾さえ改造すればぶっちゃけバレないんですけどねぇ)

そんなわけで資料にある図面の寸法を、1/700に
計算して0、3mmのプラ板に直接書き込む。
作図したのは上甲板と舷側、上構の一部。
本当は艦首、艦尾にシアーがついてるんだけど
雲形定規持ってないので直線を描き、後で削り込みでRを作る。
写真だと線が見えにくいですねぇ。
c0020564_20434891.jpg


で、それを5mmプラ角棒を使って、水平垂直を気をつけながら接着。
アオシマ社のキットは乾舷も高いねぇ。
ちなみに0、3mmのプラ板を使ったのはハサミとかで切り出しやすいから。
強度は5mm角棒が出してくれる。
c0020564_20533140.jpg

あとはエポパテを盛って艦首、艦尾のラインを作ろう。
[PR]
by shirai-ars | 2005-03-01 21:02 | 1/700ノースカロライナ | Comments(0)