WFディーラー御機嫌精密に所属するARSの原型製作記


by shirai-ars
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

カテゴリ:1/700 サウスダコタ( 6 )

たまには艦船

ネイビーヤード誌掲載に向けて
サウスダコタ改修。具体的には色と機銃。
c0020564_20434127.jpg

今年五月の静岡ホビーショーの状態。
艦橋周りのボフォース4連機銃が違うと指摘有り。
そぎ落として「シカゴ ピアノ」なる1.1in(28mm?)4連機銃と交換。
c0020564_20491184.jpg

ピットロード社の1/700レキシントンのパーツなんだけど
スゴくシャープ。銃身が細い細い。
恐るべし中国4000年のぱわー。
そしておもむろに「青く塗れ!」
c0020564_21161241.jpg

今月号のMG誌に、「青が赤じゃなければOK」ってw。
青が黒く見えるからダメかなーと思いつつ
インディブルー原色のままオーバースプレー。
結構薄めて吹いたんで、下地の黒が影響してよい感じ。
ツヤツヤテカテカだけどな!
うむ、完成。でけた。
c0020564_21262593.jpg

c0020564_21264697.jpg

c0020564_2127969.jpg

さて、19の続きやろうか。
[PR]
by shirai-ars | 2007-10-31 21:29 | 1/700 サウスダコタ | Comments(0)

でーきーたー

フルスクラッチの割には意外と早かった。
c0020564_1634028.jpg

c0020564_1642570.jpg

ただねー、色が・・・。
黒すぎだろ!!濃紺じゃないじゃん。
肉眼だとちょっとは青く見えるけど、写真だとカンペキ黒だな。
まあ、あれだ、サウスダコタがボコボコにされるのは夜戦だから
そーゆーイメージ塗装と言う事で。
[PR]
by shirai-ars | 2007-04-15 16:10 | 1/700 サウスダコタ | Comments(2)

分かっているなら直そう

うすうすは感じてたけど、この艦橋、全然カタチ違うね。
カタチ自体は45年あたりの角形艦橋が
架空メカっぽくてすげーカッチョイイんだけど
42年当時はまだほぼ新造時なので
このカタチはありえなーい。
誰かに言われる前に直しとこう。
c0020564_2231231.jpg

ついでにボートクレーンも新造時は両舷合わせて2基あるみたい。
左舷1基だけかと思ってた。
だもんでプラ材で作ったのはムシってポイ!
エッチングに置き換えた。
c0020564_22342225.jpg

よーやくこれで「サウスダコタっぽいの」から
「サウスダコタ」になったかな?
一進一退の攻防がつづく。
[PR]
by shirai-ars | 2007-04-10 22:37 | 1/700 サウスダコタ | Comments(0)

操法の

練習さえ無ければ消防団も悪く無いのに・・・。
ねむーい。

そんなこんなのサウスダコタの製作記(たしか)3回目。
こんな感じに出来ました。
c0020564_23334619.jpg

c0020564_23341120.jpg

c0020564_23343190.jpg

各部のブルワークは、プラストライプの0.14mm厚プラペーパー。
エバーグリーンの同じよーな厚さのプラ板よか
材質が固くて使い勝手が良い。
ちょっと触ったくらいじゃ凹まないぜ!

残るは船体各部にあるMk51DIRECTOR(射撃指揮装置?)つくって
手すりを艦橋周辺にくっつけて
エリコン20mm単装機銃36〜40機くっつけて
この時期(1942年11月)にホイップアンテナ付いてるのか分かんないけど
なんか写真で数本立ってるみたいだから植えて
キングフィッシャー載っけて
エポパテで主砲のキャンパスつくって
こんなくらいか?
まだまだ先は長いな。

ああ、少しだけ階段とハシゴくっつけよう。
[PR]
by shirai-ars | 2007-04-08 23:50 | 1/700 サウスダコタ | Comments(0)

まだまだ建造中

船体の製作に飽きた時には艦橋の工作。
なかなか進水出来ないなー。
いまのとここんな感じ
c0020564_2143661.jpg

ノースカロライナよか面倒くさい艦橋のカタチしてる。
塗装する時どうやって塗ろうか。

そんなわけでサウスダコタの製作はココまで。
僕もそろそろWFの準備しないと。
あー、正月も複製だ。いつもどーり。
[PR]
by shirai-ars | 2006-12-26 21:11 | 1/700 サウスダコタ | Comments(0)

起工式

来年、静岡ホビーショー向けの合同展示会用のお題です。
1/700米戦艦 BB−57サウスダコタ 1942。
ハセガワ社のキットがあるけど、フルスクラッチです。
プラ棒戦艦2番艦です。

さて、まずはいつものよーに、0.3mmプラ板に
船体の図面を書き込みます。
こんな感じ↓
c0020564_21105285.jpg

いきなりピンぼけ!!
で、コレを切り出して各種プラ角棒を接着
舷側にパテを盛って削り出します。
c0020564_21131029.jpg

まだまだ、それっぽい物だけど
大体のカタチが出来てきたねぇ。
コレ作ってる時、2mm角棒の在庫が切れて
途中から2mm丸棒に変更。
つまりこいつはイカダ戦艦だ!なんということを。

それにしてもタミヤ社WLミズーリのH,Gランナーは
米艦スクラッチのつおい味方です。

目標、3月末完成をめざす。
[PR]
by shirai-ars | 2006-12-11 21:20 | 1/700 サウスダコタ | Comments(0)