WFディーラー御機嫌精密に所属するARSの原型製作記


by shirai-ars
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

できた!

ようやく竣工。
期日より2週間ほど遅れたな。
c0020564_23224549.jpg

c0020564_23231554.jpg

c0020564_2323524.jpg

結局迷彩は、船体と上構の一部をブラシで塗って
それ以外は筆塗り。
ブルワークの内側を白っぽく塗ったけど、墨入れの拭き方が
雑なのでよく分からなジャン。
トドメにつや消しクリアー吹いて、コピックモデラーでサビ汚れを。

うーん、一品物のスクラッチって久しぶりだなー。
それはそうと、このノースカロライナあたりに建造され出した塔型の艦橋は
あまりカッコ良くないな。
なんというか、塔の部分がノッペリしすぎていて面白くない。
最近のイギリスだかドイツだかフランスだかのイージス艦も
塔型艦橋(マスト?)にフェーズドアレイレーダーくっつけて
ノッペリしている。
トドのつまり、模型にした時、作って面白くないということだ。
かといって戦時中の日本艦艇は複雑だしね。
この先、20年〜30年たった時のヒコーキやフネのデザインは
どうなっているのだろう。
ステルス優先のプラ板箱組兵器だったりして。
[PR]
Commented by eminence at 2005-05-27 01:01 x
おおっ、えらいなぁ。ちゃんと完成してるよ。
VF-22Sまだ出来てないや。
Commented by ars at 2005-05-27 23:24 x
今回は手を抜いていますからね。
船体をスクラッチした後、細かい工作っていうのは
なかなかそこまでモチベーションが続きませんでした。
22の方は、ぼちぼちいじっていきましょう。
10月の豊橋まで時間ありますし。
Commented by 美並V3 at 2005-05-28 00:35 x
おおう!完成してますがな!
う~む、なかなか手の出ない(つか、形にならない)スクラッチ。それもスケール物。更にWLなんて、正直頭が下がります。やはり「造ってる人」はえらいです、はい。
Commented by ars at 2005-05-28 21:09 x
キット改造で済めばそれにこしたことは無かったのですけどね。
ほら、今年は戦後60年ですし、その手の映画も
3本公開されますし!やるなら今です!(?)
次回建造する筑摩と夕雲型2隻は
サクッと出来ればイイなーと思ってしまいます。
アオシマ社とフジミ社の筑摩、どっちがイイかな?
by shirai-ars | 2005-05-26 23:54 | 1/700ノースカロライナ | Comments(4)